• 世界の夢と希望の旅へ(*⌒▽⌒*) あなただけの物語がきっと見つかる♡ すごす一瞬一瞬に、魔法と永遠の輝きを☆
  • 世界中の魔法の商品をお届け♥
  • あなたが物質に意味を与えそして信じたとき、その通りの魔法をあなたに届けてくれることでしょう♡
  • あなたの好きや道がみつかる♡トータルワーク&エデュケーションスタイリスト♡まあやが贈る魔法のサイトです☆。.:*・゜
  • 世界の夢と希望の旅へ(*⌒▽⌒*) あなただけの物語がきっと見つかる♡ すごす一瞬一瞬に、魔法と永遠の輝きを☆
  • 世界中の魔法の商品をお届け♥
  • あなたが物質に意味を与えそして信じたとき、その通りの魔法をあなたに届けてくれることでしょう♡
  • あなたの好きや道がみつかる♡トータルワーク&エデュケーションスタイリスト♡まあやが贈る魔法のサイトです☆。.:*・゜
商品代税込み8,000円以上で送料無料♥ まあや先生の生徒さんは、レッスンの際に手渡しも可能です♡
※日本の代理店を通しての輸入品ですが、外国には日本ほどの厳しい検品制度がないため、多少のシンボル(汚れ)がある場合がございますことをご了承ください。
皆様と世界を旅する商品を随時お届け♥ また、まほうのオンラインスクールで使用するご購入可能なすべての魔法グッズをこれから掲載予定です♡

ステーショナリー

まほうのノートブック RHODIA
まほうのノートブック RHODIA
☆まほうのオンラインスクール必須アイテム☆ あなただけの物語がつづられる魔法のノート。 ノートとは神殿の領域に入るための扉。 お届けする魔法のレッスンと共に♥それぞれの内側にぐぐぐっと潜り込んでいきます。 ♡ノートの内側&外側♡ 世界80ヵ国以上で愛されるロディアの<goalbook>-ゴールブック。 インデックス、ナンバリングページに加え、自由にカスタマイズできる2種類のパーペチュアルカレンダーも完備しており、日々のノートとしての機能はもちろん、ゴールまでの道程を完璧にサポートします。 表紙はとっても柔らかなイタリア製合皮を使用した12色展開、クレールフォンテーヌ製のべラム紙は万年筆やあらゆる筆記具との相性も良く、バレットジャーナルファンにも満足いただける商品です。 ・ページ数:インデックスページ×6ページ、ノートページ×224ページ パーペチュアルカレンダー(2種)×4ページ ・用紙:90g/ べラム紙、アイボリーペーパー/ドット罫 ・仕様:エラスティックバンド、しおり、背表紙ポケット、イタリア製合皮カバー ♡ブランドの物語♡ RHODIA ロディア(Rhodia)は、フランスの文房具ブランド。1934年にフランス・リヨンにて兄弟であるアンリとロベールの2人によって創設された。社名はリヨンを流れるローヌ川(RHONE)に由来しており、2本のツリーのマークは二人の兄弟の絆を象徴している。メモパッド、ノートブック、ダイアリーといった紙製品を中心に、メモカバーや鉛筆なども展開している。 高品質の紙と優れたデザインから、科学者、アーティスト、建築家、デザイナーに愛用者が多い。ロディアを愛するあまり、ポール・スミスは自分だけのオリジナルのロディア(ポールスミス・ロディア)を製造・販売したほど。 RHODIAのツリーのマークは、2極の世界をまるっと美しい1つの絆の世界として包み込んでくれるもののよう(๑′ฅฅ‵๑) こちらのマークを目にする度、滑らかなカバーに触れる度に、大切なあり方を思い出させてくれる、そんなノートです♡ ありがとうの一言を書き出すページから、毎月のありがとう♡ 願い事のページ♡そして日々の物語❀.(*´ω`*)❀. 詳しくは星月夜クラス内でお話しておりますが、このノートは特別な物語の世界へとお連れする魔法の旅になることは、間違いなさそうです♡ ♥旅先♥ 魔法の旅
¥3,200
まほうのセカンドノート Quo Vadis
まほうのセカンドノート Quo Vadis
フランスらしいニュアンスのあるガーリーなカラーの手触り滑らかな合皮カバーにエレガントな金箔と金糸が織り込まれたエラスティックバンド。 こちらのノートは女性に向けて、海外で大流行のバレットジャーナル向けに開発された新シリーズ。 フランスの最新トレンドを反映させたフェミニンな見た目と、Made in Franceならではの紙質や製本など従来のクオリティを残したクオバディスのニューウェーブです。 まほうのノートブックの次に!ぜひオススメしたいシリーズです♡ ♡ブランドの物語♡~Quo Vadis~ Quo Vadisの意味とは、読み方は「クォ・ヴァディス」。ラテン語で「(あなたは)どこに行くのか?」 を意味し、新約聖書の『ヨハネによる福音書』13章36節からの引用でもある。 この言葉は、聖ペトロ(聖ペテロ)の運命を決めたばかりでなく、その後のキリスト教の苦難と栄光の歴史を象徴するものとして作中のクライマックスで用いられている。 1952年、マルセイユ。 自分にとって本当にほしいダイアリーを追求したひとりの医師Dr.ベルトラミの創意工夫により、クオバディスは誕生しました。 当時のフランス人をして「発明」と言わしめたそのフォーマットは当初より高い完成度を誇り、60年以上ほぼ変わらぬまま。 いまや世界中の人々に愛用されています。 ♡数々の受賞と評価♡ 1962年、ル-ブル美術館で開催された「芸術と産業」博覧会において、シトロエンのDS、IBM®のタイプライター印字ボールと並び、『20世紀の偉大な製品』に選定されました。その当時を創始者ベルトラミはこう振り返ります。 ― フランス本社の工場責任者から「ルーブルの展示会にダイアリーを出してくれないか」という話がきていると報告を受け、その時はてっきり、当時パリにあった「ルーブル」というデパートの小さな展示会だと思っていました。それが後日、あの「ルーブル美術館」での展示会だと知らされとても驚き、急遽ふちどりに金の塗装を施したゴールドエッジダイアリーに高級本革カバーをセットし、リッチな演出を施して出品しました。こんなに名誉あるタイトルに選定されたことは今でも忘れられない、大きな誇りとして心に残っています。 その後も、クオバディスダイアリーは数々の栄誉ある賞に輝きます。 67年の「モントリオール万博賞」「グッドテイスト金賞」「インターナショナルクオリティ賞」、76年の「フランスのアイディアラベル」、88年「ヨーロッパの卓越・グランプリTRIOMPHE賞」他、その機能性を高く評価され、発明品としても認められるようになりました。 カバーの質感はなめらでしっかり目♡ その中を開くと純白の紙が☆。.:*・゜ 綴られる物語をどこまでも届けてくれるよう(*´艸`*) このノートを開く度♡閉じる度に♡開花されていく•*¨*•.¸¸☆*・゚ そして、全てを受け止めてくれるでしょう♡ ♡商品の内側・外側♡ ・ページ数:インデックスページ×5ページ、ノートページ(ドット罫)×215ページ ・用紙:90g アシッドフリーペーパー ・仕様:エラスティックバンド、しおり、背表紙ポケット サイズ・容量 15.5x21.5cm 規格 ■生産地:フランス ■パッケージ:個包装 ♥旅先♥ あなた自身
¥2,800
プレゼントつき【セーラー万年筆】四季織万年筆~凍雨~
プレゼントつき【セーラー万年筆】四季織万年筆~凍雨~
ペン先は、本物の『金』でできた、ラグジュアリーな万年筆♡ 全4色展開の、SHIKIORI—四季織—シリーズの[雨音あまおと]の万年筆です。 まずは、冬の寒い時期を表現した『凍雨』が登場(❁´ω`❁)(その後は、春雨、翠雨、霧雨が登場します。 ) 凍雨とは、氷のように冷たい冬~春先にかけての雨のこと。凍りつきそうな枝の雫と夜明け前の空を表現した、淡い薄紫色に仕立てたお色は、私たちのこれからの1年をどんどん明るくそして美しく表現してくれそうな予感♡ 凍りつくように眠る大切な想いやまだ見ぬ本当の自分に出会える言葉をたくさん届けてくれるのがこの『凍雨』。 寒い時期にこそ、本当の想いを暖める準備をしていきたい。 梅雨の時期や雨の日はもちろん♡ 『水』に縁のある魚座木星期を記念して、最高の毎日を共にする、まるで手に持つアクセサリー☆。.:*・゜ そこから綴られる言葉はまるで別世界(´˘`*) まほうのWorldStorybookでは、皆様にこちらの万年筆の他に無料でインクを注入するための ▫️『専用のコンバーター』と ▫️『お好きな色のエルバンのインク』をプレゼント! ご注文の際は、在庫のあるお好きな色のインクをお選び頂き、そのインク名を備考欄にご記入くださいね。 [雨音]は、 季節を通して移り変わる草木の姿と、雨や雨上がりの情景を重ねたシリーズ。 春に芽を出し、夏に生い茂り、秋に実り、冬に眠る草木。 その草木にあたり音を立てる雨。水滴は光り、雨は視界をぼやけさせます。 季節によって変わるいろいろな雨の呼び方は、繊細な感性が宿る美しい日本語(*´˘`*) 「しとしと」「ぽつぽつ」「ぱらぱら」。 雨露のめぐみが生きものをあらゆる側面から潤します。 万年筆のベースとなるのは、セーラー万年筆を代表するモデル「プロフェッショナルギア」。 独特なフォルムに、女性性を感じさせる、スマートで美しさ溢れるモデルです。 五感を思う存分味わえ、そして引き出してくれるのがこの雨音シリーズ。 手に触れた瞬間からから感じる、持ち手の良さ。 そして、最高の筆記具だけが持つ書き心地の良さは、 ラグジュアリーな世界そのものです。 どんな高額万年筆と比べても、遜色ない存在感は、この美しいフォルムにあるようです✩.*˚ 言葉の結晶が詰まった、インクの出てくる万年筆のペン先は、定評のある日本の職人技で作られた21金のペン先。 漢字の止め・跳ね・払いもきれいに表現してくれます。 この抜群の書き味を五感を通し、どうぞご堪能ください。 セーラーのペン芯は精密な機械で作り出され、ペン先の仕上げも万年筆職人により 1本1本厳しく検査された後、素晴らしい製品として送り出されるます。 ですから、どの万年筆も安定したインクフローと書き味を楽しむことができ、 時代を超越したしっかりとした書き味・インクフローにもセーラーの誇りが生きています。 [SHIKIORI—四季織—]とは 日本の自然が織りなす 四季を感じる筆記具シリーズです。 繰り返す季節は、一瞬の連続。千年以上前から人々は季節の情景を歌い描いてきました。 毎日の生活がより豊かになるように、自然に恵まれた日本の季節を、色とりどりの筆記具にしてお届けしています。 同じ色をみても、感じ方や思い描く風景は人それぞれ。あなたの想いと季の融合、そこから紡がれる言葉をどうぞお楽しみください。 ≪商品詳細≫ ペン先 : 21金 サイズ : MF(中細) カートリッジ・コンバーター両用式(コンバーターは別売) 材質 : 蓋栓・尾栓:PMMA樹脂 蓋・胴・大先:真鍮/AS樹脂/マット加工仕上げ 長さ : 124mm 太さ : 14mm 重さ : 16.8g 付属品 : 純正ケース・保証書・説明書・インクカートリッジ2本 【生産地】 日本 ※こちらは、一部受注販売のため、ご発送までに2週間程度お時間を頂いております。 ♥旅先♥ 本当の自分
¥33,000
プレゼントつき【セーラー万年筆】四季織万年筆~春雨~
プレゼントつき【セーラー万年筆】四季織万年筆~春雨~
ペン先は、本物の『金』でできた、ラグジュアリーな万年筆♡ 全4色展開の、SHIKIORI—四季織—シリーズの[雨音あまおと]の万年筆です。 冬の寒い時期を表現した『凍雨』の次に登場したのが、『春雨』(❁´ω`❁)(その後は、翠雨、霧雨が登場します。 ) 春雨とは、春の日にしとしとと静かに降る雨のこと。花の上に光る水滴のお色と、しっとりと曇った若葉のお色を万年筆に表現いたしました。 淡い若葉の色に仕立てたボディは、私たちの心情そのもの♡ これからどんどん色濃くなっていくやりたいことや夢、希望などを、先端にのせた紫の色からたくさんのインスピレーションを頂きながら、前進できそう♡ 紫のお色は、たくさんのひらめきを与えてくれる色でもあります( *´꒳`*) なかなか進まない時、なかなかアイデアが思い浮かばない時、こちらの万年筆がそっと力になってくれそうです♡ 梅雨の時期や雨の日はもちろん♡ 『水』に縁のある魚座木星期を記念して、最高の毎日を共にする、まるで手に持つアクセサリー☆。.:*・゜ そこから綴られる言葉はまるで別世界(´˘`*) まほうのWorldStorybookでは、皆様にこちらの万年筆の他に無料でインクを注入するための ▫️『専用のコンバーター』と ▫️『お好きな色のエルバンのインク』をプレゼント! ご注文の際は、在庫のあるお好きな色のインクをお選び頂き、そのインク名を備考欄にご記入くださいね。 [雨音]は、 季節を通して移り変わる草木の姿と、雨や雨上がりの情景を重ねたシリーズ。 春に芽を出し、夏に生い茂り、秋に実り、冬に眠る草木。 その草木にあたり音を立てる雨。水滴は光り、雨は視界をぼやけさせます。 季節によって変わるいろいろな雨の呼び方は、繊細な感性が宿る美しい日本語(*´˘`*) 「しとしと」「ぽつぽつ」「ぱらぱら」。 雨露のめぐみが生きものをあらゆる側面から潤します。 万年筆のベースとなるのは、セーラー万年筆を代表するモデル「プロフェッショナルギア」。 独特なフォルムに、女性性を感じさせる、スマートで美しさ溢れるモデルです。 五感を思う存分味わえ、そして引き出してくれるのがこの雨音シリーズ。 手に触れた瞬間からから感じる、持ち手の良さ。 そして、最高の筆記具だけが持つ書き心地の良さは、 ラグジュアリーな世界そのものです。 どんな高額万年筆と比べても、遜色ない存在感は、この美しいフォルムにあるようです✩.*˚ 言葉の結晶が詰まった、インクの出てくる万年筆のペン先は、定評のある日本の職人技で作られた21金のペン先。 漢字の止め・跳ね・払いもきれいに表現してくれます。 この抜群の書き味を五感を通し、どうぞご堪能ください。 セーラーのペン芯は精密な機械で作り出され、ペン先の仕上げも万年筆職人により 1本1本厳しく検査された後、素晴らしい製品として送り出されるます。 ですから、どの万年筆も安定したインクフローと書き味を楽しむことができ、 時代を超越したしっかりとした書き味・インクフローにもセーラーの誇りが生きています。 [SHIKIORI—四季織—]とは 日本の自然が織りなす 四季を感じる筆記具シリーズです。 繰り返す季節は、一瞬の連続。千年以上前から人々は季節の情景を歌い描いてきました。 毎日の生活がより豊かになるように、自然に恵まれた日本の季節を、色とりどりの筆記具にしてお届けしています。 同じ色をみても、感じ方や思い描く風景は人それぞれ。あなたの想いと季の融合、そこから紡がれる言葉をどうぞお楽しみください。 ≪商品詳細≫ ペン先 : 21金 サイズ : MF(中細) カートリッジ・コンバーター両用式(コンバーターは別売) 材質 : 蓋栓・尾栓:PMMA樹脂 蓋・胴・大先:真鍮/AS樹脂/マット加工仕上げ 長さ : 124mm 太さ : 14mm 重さ : 16.8g 付属品 : 純正ケース・保証書・説明書・インクカートリッジ2本 【生産地】 日本 ※こちらは、一部受注販売のため、ご発送までに2週間程度お時間を頂いております。 ♥旅先♥ 本当の自分
¥33,000
プレゼントつき【セーラー万年筆】四季織万年筆~翠雨~
プレゼントつき【セーラー万年筆】四季織万年筆~翠雨~
ペン先は、本物の『金』でできた、ラグジュアリーな万年筆♡ 全4色展開の、SHIKIORI—四季織—シリーズの[雨音あまおと]の万年筆です。 冬の寒い時期を表現した『凍雨』の次に登場したのが、『春雨』(❁´ω`❁)。 そして、今回梅雨の時期~夏の季節の雨を表現した『翠雨』すいう が登場!(最後に霧雨が登場します。 ) 翠雨とは、草木の青葉に降る雨のこと。 万年筆のお色は、そんな艶やかな雫と生い茂る青葉を表現したもの♡ 持つものをどこか落ち着かせ、そしてしっかりと自身と向き合うことを導いてくれるような、そんな安心感さえ感じられるお色です(´˘`*) 8月8日は毎年ライオンズゲートと言われる、特別な扉が宇宙に姿を現すのですが、新たな自分に整えくぐることが大切だと言われております。 そんな“新たな自分”。いや、もしかしたらそれが“本来の自分”かもしれません。 そんな理想と希望に満ちた自分自身に光を与えてくれることでしょう♡ 梅雨の時期や雨の日はもちろん♡ 『水』に縁のある魚座木星期を記念して、最高の毎日を共にする、まるで手に持つアクセサリー☆。.:*・゜ そこから綴られる言葉はまるで別世界(´˘`*) まほうのWorldStorybookでは、皆様にこちらの万年筆の他に無料でインクを注入するための ▫️『専用のコンバーター』と ▫️『お好きな色のエルバンのインク』をプレゼント! ご注文の際は、在庫のあるお好きな色のインクをお選び頂き、そのインク名を備考欄にご記入くださいね。 [雨音]は、 季節を通して移り変わる草木の姿と、雨や雨上がりの情景を重ねたシリーズ。 春に芽を出し、夏に生い茂り、秋に実り、冬に眠る草木。 その草木にあたり音を立てる雨。水滴は光り、雨は視界をぼやけさせます。 季節によって変わるいろいろな雨の呼び方は、繊細な感性が宿る美しい日本語(*´˘`*) 「しとしと」「ぽつぽつ」「ぱらぱら」。 雨露のめぐみが生きものをあらゆる側面から潤します。 万年筆のベースとなるのは、セーラー万年筆を代表するモデル「プロフェッショナルギア」。 独特なフォルムに、女性性を感じさせる、スマートで美しさ溢れるモデルです。 五感を思う存分味わえ、そして引き出してくれるのがこの雨音シリーズ。 手に触れた瞬間からから感じる、持ち手の良さ。 そして、最高の筆記具だけが持つ書き心地の良さは、 ラグジュアリーな世界そのものです。 どんな高額万年筆と比べても、遜色ない存在感は、この美しいフォルムにあるようです✩.*˚ 言葉の結晶が詰まった、インクの出てくる万年筆のペン先は、定評のある日本の職人技で作られた21金のペン先。 漢字の止め・跳ね・払いもきれいに表現してくれます。 この抜群の書き味を五感を通し、どうぞご堪能ください。 セーラーのペン芯は精密な機械で作り出され、ペン先の仕上げも万年筆職人により 1本1本厳しく検査された後、素晴らしい製品として送り出されるます。 ですから、どの万年筆も安定したインクフローと書き味を楽しむことができ、 時代を超越したしっかりとした書き味・インクフローにもセーラーの誇りが生きています。 [SHIKIORI—四季織—]とは 日本の自然が織りなす 四季を感じる筆記具シリーズです。 繰り返す季節は、一瞬の連続。千年以上前から人々は季節の情景を歌い描いてきました。 毎日の生活がより豊かになるように、自然に恵まれた日本の季節を、色とりどりの筆記具にしてお届けしています。 同じ色をみても、感じ方や思い描く風景は人それぞれ。あなたの想いと季の融合、そこから紡がれる言葉をどうぞお楽しみください。 ≪商品詳細≫ ペン先 : 21金 サイズ : MF(中細) カートリッジ・コンバーター両用式(コンバーターは別売) 材質 : 蓋栓・尾栓:PMMA樹脂 蓋・胴・大先:真鍮/AS樹脂/マット加工仕上げ 長さ : 124mm 太さ : 14mm 重さ : 16.8g 付属品 : 純正ケース・保証書・説明書・インクカートリッジ2本 【生産地】 日本 ※こちらは、一部受注販売のため、ご発送までに2週間程度お時間を頂いております。 ♥旅先♥ 本当の自分
¥33,000
~夜桜~ 月夜の水面  【セーラー万年筆】
~夜桜~ 月夜の水面 【セーラー万年筆】
※専用コンバーターもプレゼント♡ セーラー万年筆の『四季織シリーズ』からお贈りするのは、【月夜の水面~夜桜~】 昔むかし♡ 月夜の晩、水面に光る月を眺めながら、昔の方々は盃と共にお月見を楽しんでいたと言われております( *´꒳`*) 自分の顔は何かに反射しないと分からないことから、水は、鏡のない時代には、鏡に例えられることも多く、水面に映し出された世界は、見えない背景を表現してくれておりました。 そこに描かれた世界というものは、きっとこの世で1番美しいもの♡ 白雪姫の、鏡よ鏡よ♬︎ではありませんが、最も美しい世界というのは、映し出される本人の晴れ渡ったにこやかな心。そんな表情が世界を描いていくのです☆。.:*・゜ 映し出される本人が笑顔になれば、水面もまた笑顔♡ 私たちは知らないだけで、内面に眠る美こそ、最も美しきもの。そして最も平和と笑顔に満ちた場所なのかもしれません(❁´ω`❁) 月はまた、占星術では『心』や『心情』を現します。 月夜とは、そんな心が引き出てくる大切な時間(´˘`*) さぁ、こちらの夜桜の万年筆を手に取ってみてください♡ 自分も知らなかった世界がどんどん水面に映し出され、この世に届けられていくかもしれません☆。.:*・゜ 化粧箱・取説・インクカートリッジが付属します そしておまけで♡ インク注入用の専用コンバーターをプレゼントいたします( *´꒳`*) ※お届けまでに2~3週間お待ち頂く場合がございます。 【素材・成分】 【ペン先】ステンレス、細字 【ペン先仕上げ】IPゴールド 【蓋・胴・大先】AS樹脂/ラメ入り透明レッド 【金属部品】IPゴールド仕上げ 【本体サイズ】φ17×134mm(クリップ部含む)/12.2g 【方式】カートリッジ・コンバータ両用式 【生産地】 日本 ♥旅先♥ 輝く私
¥5,500 SOLD OUT
初めての1本に♥エルバンの万年筆 HERBIN
初めての1本に♥エルバンの万年筆 HERBIN
※インクカートリッジ専用の万年筆。液体は吸入できません。 インクカートリッジも全色揃いました♪ 大人も子供も♡初めての1本におすすめ。 私自身幼少期はこの万年筆にたくさんお世話になりました!(現地の学校が万年筆必須だったため) 気軽に気取らない。握った瞬間どこか安心感を与え、あなたに言葉を届けることでしょう。 万年筆とはあなた自身。あなただけの物語が万年筆そしてインクを通して綴られることでしょう。 まほうのカートリッジインクを差し替えて使える万年筆。 クリアボディーでインクの色や残量が一目でわかります。液体のものは使用できません。 ♡使用方法♡ 玉の付いている側のカートリッジインクをボディの差し込み口にしっかりと差し込みます。 カートリッジのお尻部分をテーブルに垂直に押し当てるように差し込みもスムーズです。(少々力がいるため)その後、インクがそぉーっと下りてくるまで待ちます。 ♡商品の内側&外側 ■本体サイズ:全長118mm、胴軸径11mm、最大幅14mm ■ペン先素材:ステンレス ■ペン先:M(中字) ■カートリッジの長さ:38mm(ヨーロッパ/ショートタイプ) ■カートリッジ1本入り ・スケルトンにはナイトブルー1本セット ♡ブランドの物語 ブランド名:Jaques Herbin ~L’HISTOIRE~1670年 インクとともに歩んだ3世紀 1670年、ルイ14世が32歳であったころ、早くから封蝋や上質な紙製品を専門に取り扱う商社としてメゾン・エルバンは 設立されました。当時栄えていた東インド会社を通して、インドのポンディシェリやセーシェル諸島のマヘ島より公用文書で使われる封蝋の材料であるセラックを、また、インドや中国よりインクを輸入していました。 1798年、社運を賭けた新たな事業を展開します。蝋、紙、顔料色素の取引を継続しながらも、4 代目であるジャック・エルバンの発案により、独自のインクの生産を開始したのです。この決断がメゾンを繁栄へと導く重大な転機となりました。 その後も長年に渡る大航海を経て、高品質な製品のラインナップが確立されていきます。次々と生み出されるインクはどれも人々を驚かす革新的なものでした。第三共和制時代から学校で使用されたEncre violette(紫インク=ヴィオレパンセ)をはじめ、Perle des Encres(パールインク)やEncre des voyageurs(旅人のインク)など数々のインクが商標登録され、ロンドンやパリで開催された産業博覧会においては数々の賞を獲得しました。 3世紀以上も前に開業したメゾン・エルバン。その比類なき偉大な歴史を持つインク工房の追求するところは、今も昔と同じく“書き手の想いに形と色を与える”ということです。 ~L’ÉCRITURE~ -書くという行為- 2000年以上前から、我々は《書く》という表現を用いて、その時代の社会や文化、または自分の想いを具現化してきました。いつの時代においても《書く》ことでそれらを形に残してきたのです。多くがデジタル化されたこの時代においてもインクとペンを用いて《書く》ということは、その行為以上の意味を持ち、我々はそこに喜びを見出します。 書くことによって《今この瞬間》に《形と色》を与え、自分だけに秘めておいた想いは解き放たれ、そして世界へと繋がっていくのです。 メゾン・エルバンから誕生した「ジャック・エルバン」はインク、ペン、紙製品、革小物の4 つのカテゴリーで構成されます。カリグラファー、イラストレーター、芸術家、旅人…、エクリチュールを愛するすべての人に向けた新しいコレクションです。 DONNER CORPS ET COULEURS À NOS PENSÉES -書き手の想いに形と色を与える- ジャック・エルバンの世界の本質はいくつかの言葉で表現できます。 “旅、冒険、発見、瞑想、想像、熟考、書く、伝える、見せる、自己を表現する” ジャック・エルバンを使う人すべてが他者との繋がりを深め、自己表現をより豊かにすることを可能にします。 -書く行為を、その行為自体がエレガントであり、人との絆を深めることだと考え、美しい文房具を愛する見識のある人々。 -書く行為を、その行為自体がアートであり、芸術性の追求に情熱を傾け、その表現を愛してやまない人々。 ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。パリのアトリエではインクなどの製品の最終工程が手作業で行われ、長い歴史の中で磨き上げられた卓越した技術と経験に基づいた細部にわたる厳しい品質基準のもと、すべての製品が出荷されています。 ♥旅先♥ フランスより
¥1,200 SOLD OUT
ヴェネツィアンガラスペン
ヴェネツィアンガラスペン
※在庫限りとなります イタリアのFRANCESCO RUBINATO ルビナート社より、 イタリア伝統のヴェネツィアンガラス製ガラスペン(つけペン)の登場です(⌒∇⌒) FRANCESCO RUBINATO社は、1950年代にイタリア・ヴェネト州・トレヴィーゾに開店した文具修理販売店を前身として設立されたブランド。ヴェネチアガラスを始めとしたイタリアが誇る伝統技術を駆使しカリグラフィ用品・ガラスペン・羽ペン・封蝋といった古典的美しさあふれる製品の数々を生み出しています。 ガラス製品は全てヴェネチアガラスを使用し、ムラノ島で職人によって制作。 その品質の高さから国内外から高い評価を得て、イタリアの政治家や文化人にも愛用されています。 ガラスペンは何よりインクをすくい上げる楽しさがあります♪ 毛細管現象によってインクをすくい上げることができ、書きだす言葉の輝きはとっても神秘的♡ 色を変える時もさっと水洗いできるので、好きな色を好きな時にいつでも変更可能♡ 今日はどんな色で言葉を綴りますか? インクはエルバンのインクでももちろん可能です♡ ※インクの着きが悪い時や、全く書けない時は、油分が原因であることが多く、水洗いした後にアルコールを吹きかけよく拭い、その後ヤスリがあれば少し先端を削ると絡みが良くなりベストです!便箋1枚はやはり書けます(*´˘`*)♡ 【素材・成分】 ガラス ペン1本とミニボトルインクのセット。 リボン付きパッケージ入りでギフトにもおすすめ♡ 【生産地】 イタリア ♥旅先♥ 心の声
¥4,100
FLOWER ヴェネツィアンガラスペン
FLOWER ヴェネツィアンガラスペン
※在庫限りとなります。 イタリアのFRANCESCO RUBINATO ルビナート社より、 イタリア伝統のヴェネツィアンガラス製ガラスペン(つけペン)の登場です(⌒∇⌒) こちらは透明なガラスの中に可憐な花を咲かせたおしゃれなデザイン♡ FRANCESCO RUBINATO社は、1950年代にイタリア・ヴェネト州・トレヴィーゾに開店した文具修理販売店を前身として設立されたブランド。ヴェネチアガラスを始めとしたイタリアが誇る伝統技術を駆使しカリグラフィ用品・ガラスペン・羽ペン・封蝋といった古典的美しさあふれる製品の数々を生み出しています。 ガラス製品は全てヴェネチアガラスを使用し、ムラノ島で職人によって制作。 その品質の高さから国内外から高い評価を得て、イタリアの政治家や文化人にも愛用されています。 ガラスペンは何よりインクをすくい上げる楽しさがあります♪ 毛細管現象によってインクをすくい上げることができ、書きだす言葉の輝きはとっても神秘的♡ 色を変える時もさっと水洗いできるので、好きな色を好きな時にいつでも変更可能♡ 今日はどんな色で言葉を綴りますか? インクはエルバンのインクでももちろん可能です♡ 【素材・成分】 ガラス ペン1本とミニボトルインクのセット。 リボン付きパッケージ入りでギフトにもおすすめ♡ ※インクの着きが悪い時や、全く書けない時は、油分が原因であることが多く、水洗いした後にアルコールを吹きかけよく拭い、その後ヤスリがあれば少し先端を削ると絡みが良くなりベストです!便箋1枚はやはり書けます(*´˘`*)♡ 【生産地】 イタリア ♥旅先♥ 心の声
¥6,400
まほうのカートリッジインク HERBIN (全21色)
まほうのカートリッジインク HERBIN (全21色)
インクとは♥内なる在り方や目的達成に効果があるシンボルやイメージを目に見える形に変えられる特別な魔法アイテム。 個人のエネルギーを高め、調整し、送り出すものとして存在します。 今日はどんな色であなたの物語を彩りますか? 350年以上の歴史を誇るこちらのインクは、特別な魔力を届けてくれるはず(´˘`*) ♡商品説明♡ エルバンのトラディショナルインクをそのまま万年筆用のカートリッジに仕上げました。 W25mm×H46mm ※1缶に6本入り 生産地:フランス ♡商品の物語♡ ブランド名:Jaques Herbin L’HISTOIRE 1670年~ -インクとともに歩んだ3世紀- 1670年、ルイ14世が32歳であったころ、早くから封蝋や上質な紙製品を専門に取り扱う商社としてメゾン・エルバンは 設立されました。当時栄えていた東インド会社を通して、インドのポンディシェリやセーシェル諸島のマヘ島より公用文書で使われる封蝋の材料であるセラックを、また、インドや中国よりインクを輸入していました。 1798年、社運を賭けた新たな事業を展開します。蝋、紙、顔料色素の取引を継続しながらも、4 代目であるジャック・エルバンの発案により、独自のインクの生産を開始したのです。この決断がメゾンを繁栄へと導く重大な転機となりました。 その後も長年に渡る大航海を経て、高品質な製品のラインナップが確立されていきます。次々と生み出されるインクはどれも人々を驚かす革新的なものでした。第三共和制時代から学校で使用されたEncre violette(紫インク=ヴィオレパンセ)をはじめ、Perle des Encres(パールインク)やEncre des voyageurs(旅人のインク)など数々のインクが商標登録され、ロンドンやパリで開催された産業博覧会においては数々の賞を獲得しました。 3世紀以上も前に開業したメゾン・エルバン。その比類なき偉大な歴史を持つインク工房の追求するところは、今も昔と同じく“書き手の想いに形と色を与える”ということです。 L’ÉCRITURE -書くという行為- 2000年以上前から、我々は《書く》という表現を用いて、その時代の社会や文化、または自分の想いを具現化してきました。いつの時代においても《書く》ことでそれらを形に残してきたのです。多くがデジタル化されたこの時代においてもインクとペンを用いて《書く》ということは、その行為以上の意味を持ち、我々はそこに喜びを見出します。 書くことによって《今この瞬間》に《形と色》を与え、自分だけに秘めておいた想いは解き放たれ、そして世界へと繋がっていくのです。 メゾン・エルバンから誕生した「ジャック・エルバン」はインク、ペン、紙製品、革小物の4 つのカテゴリーで構成されます。カリグラファー、イラストレーター、芸術家、旅人…、エクリチュールを愛するすべての人に向けた新しいコレクションです。 DONNER CORPS ET COULEURS À NOS PENSÉES -書き手の想いに形と色を与える- ジャック・エルバンの世界の本質はいくつかの言葉で表現できます。 “旅、冒険、発見、瞑想、想像、熟考、書く、伝える、見せる、自己を表現する” ジャック・エルバンを使う人すべてが他者との繋がりを深め、自己表現をより豊かにすることを可能にします。 -書く行為を、その行為自体がエレガントであり、人との絆を深めることだと考え、美しい文房具を愛する見識のある人々。 -書く行為を、その行為自体がアートであり、芸術性の追求に情熱を傾け、その表現を愛してやまない人々。 ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。パリのアトリエではインクなどの製品の最終工程が手作業で行われ、長い歴史の中で磨き上げられた卓越した技術と経験に基づいた細部にわたる厳しい品質基準のもと、すべての製品が出荷されています。 ♥旅先フランスより♥
¥550
まほうのインク~ピンク系~HERBIN
まほうのインク~ピンク系~HERBIN
インクとは♥内なる在り方や目的達成に効果があるシンボルやイメージを目に見える形に変えられる特別な魔法アイテム。 個人のエネルギーを高め、調整し、送り出すものとして存在します。 今日はどんな色であなたの物語を彩りますか? 350年以上の歴史を誇るこちらのインクは、特別な魔力を届けてくれるはず(´˘`*) ※吸引式タイプの万年筆であればどれもご使用できます。 ♡商品説明♡ 自然の美しい色をテーマに作られたエルバンのトラディショナルインクは、30色のカラーバリエーションで自分好みのカラーがきっと見つかります。 かわいらしい小瓶入りの10mlインクは、新しい色をお試しいただくにも最適です。 W24/H50/D24(mm) 生産地:フランス ♡商品の物語♡ ブランド名:Jaques Herbin L’HISTOIRE 1670年~ -インクとともに歩んだ3世紀- 1670年、ルイ14世が32歳であったころ、早くから封蝋や上質な紙製品を専門に取り扱う商社としてメゾン・エルバンは 設立されました。当時栄えていた東インド会社を通して、インドのポンディシェリやセーシェル諸島のマヘ島より公用文書で使われる封蝋の材料であるセラックを、また、インドや中国よりインクを輸入していました。 1798年、社運を賭けた新たな事業を展開します。蝋、紙、顔料色素の取引を継続しながらも、4 代目であるジャック・エルバンの発案により、独自のインクの生産を開始したのです。この決断がメゾンを繁栄へと導く重大な転機となりました。 その後も長年に渡る大航海を経て、高品質な製品のラインナップが確立されていきます。次々と生み出されるインクはどれも人々を驚かす革新的なものでした。第三共和制時代から学校で使用されたEncre violette(紫インク=ヴィオレパンセ)をはじめ、Perle des Encres(パールインク)やEncre des voyageurs(旅人のインク)など数々のインクが商標登録され、ロンドンやパリで開催された産業博覧会においては数々の賞を獲得しました。 3世紀以上も前に開業したメゾン・エルバン。その比類なき偉大な歴史を持つインク工房の追求するところは、今も昔と同じく“書き手の想いに形と色を与える”ということです。 L’ÉCRITURE -書くという行為- 2000年以上前から、我々は《書く》という表現を用いて、その時代の社会や文化、または自分の想いを具現化してきました。いつの時代においても《書く》ことでそれらを形に残してきたのです。多くがデジタル化されたこの時代においてもインクとペンを用いて《書く》ということは、その行為以上の意味を持ち、我々はそこに喜びを見出します。 書くことによって《今この瞬間》に《形と色》を与え、自分だけに秘めておいた想いは解き放たれ、そして世界へと繋がっていくのです。 メゾン・エルバンから誕生した「ジャック・エルバン」はインク、ペン、紙製品、革小物の4 つのカテゴリーで構成されます。カリグラファー、イラストレーター、芸術家、旅人…、エクリチュールを愛するすべての人に向けた新しいコレクションです。 DONNER CORPS ET COULEURS À NOS PENSÉES -書き手の想いに形と色を与える- ジャック・エルバンの世界の本質はいくつかの言葉で表現できます。 “旅、冒険、発見、瞑想、想像、熟考、書く、伝える、見せる、自己を表現する” ジャック・エルバンを使う人すべてが他者との繋がりを深め、自己表現をより豊かにすることを可能にします。 -書く行為を、その行為自体がエレガントであり、人との絆を深めることだと考え、美しい文房具を愛する見識のある人々。 -書く行為を、その行為自体がアートであり、芸術性の追求に情熱を傾け、その表現を愛してやまない人々。 ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。パリのアトリエではインクなどの製品の最終工程が手作業で行われ、長い歴史の中で磨き上げられた卓越した技術と経験に基づいた細部にわたる厳しい品質基準のもと、すべての製品が出荷されています。 ♥旅先♥ フランスより
¥715
まほうのインク~ブルー&パープル系~HERBIN
まほうのインク~ブルー&パープル系~HERBIN
インクとは♥内なる在り方や目的達成に効果があるシンボルやイメージを目に見える形に変えられる特別な魔法アイテム。 個人のエネルギーを高め、調整し、送り出すものとして存在します。 今日はどんな色であなたの物語を彩りますか? 350年以上の歴史を誇るこちらのインクは、特別な魔力を届けてくれるはず(´˘`*) ※吸引式タイプの万年筆であればどれもご使用できます。 ♡商品説明♡ 自然の美しい色をテーマに作られたエルバンのトラディショナルインクは、30色のカラーバリエーションで自分好みのカラーがきっと見つかります。 かわいらしい小瓶入りの10mlインクは、新しい色をお試しいただくにも最適です。 W24/H50/D24(mm) 生産地:フランス ♡商品の物語♡ ブランド名:Jaques Herbin L’HISTOIRE 1670年~ -インクとともに歩んだ3世紀- 1670年、ルイ14世が32歳であったころ、早くから封蝋や上質な紙製品を専門に取り扱う商社としてメゾン・エルバンは 設立されました。当時栄えていた東インド会社を通して、インドのポンディシェリやセーシェル諸島のマヘ島より公用文書で使われる封蝋の材料であるセラックを、また、インドや中国よりインクを輸入していました。 1798年、社運を賭けた新たな事業を展開します。蝋、紙、顔料色素の取引を継続しながらも、4 代目であるジャック・エルバンの発案により、独自のインクの生産を開始したのです。この決断がメゾンを繁栄へと導く重大な転機となりました。 その後も長年に渡る大航海を経て、高品質な製品のラインナップが確立されていきます。次々と生み出されるインクはどれも人々を驚かす革新的なものでした。第三共和制時代から学校で使用されたEncre violette(紫インク=ヴィオレパンセ)をはじめ、Perle des Encres(パールインク)やEncre des voyageurs(旅人のインク)など数々のインクが商標登録され、ロンドンやパリで開催された産業博覧会においては数々の賞を獲得しました。 3世紀以上も前に開業したメゾン・エルバン。その比類なき偉大な歴史を持つインク工房の追求するところは、今も昔と同じく“書き手の想いに形と色を与える”ということです。 L’ÉCRITURE -書くという行為- 2000年以上前から、我々は《書く》という表現を用いて、その時代の社会や文化、または自分の想いを具現化してきました。いつの時代においても《書く》ことでそれらを形に残してきたのです。多くがデジタル化されたこの時代においてもインクとペンを用いて《書く》ということは、その行為以上の意味を持ち、我々はそこに喜びを見出します。 書くことによって《今この瞬間》に《形と色》を与え、自分だけに秘めておいた想いは解き放たれ、そして世界へと繋がっていくのです。 メゾン・エルバンから誕生した「ジャック・エルバン」はインク、ペン、紙製品、革小物の4 つのカテゴリーで構成されます。カリグラファー、イラストレーター、芸術家、旅人…、エクリチュールを愛するすべての人に向けた新しいコレクションです。 DONNER CORPS ET COULEURS À NOS PENSÉES -書き手の想いに形と色を与える- ジャック・エルバンの世界の本質はいくつかの言葉で表現できます。 “旅、冒険、発見、瞑想、想像、熟考、書く、伝える、見せる、自己を表現する” ジャック・エルバンを使う人すべてが他者との繋がりを深め、自己表現をより豊かにすることを可能にします。 -書く行為を、その行為自体がエレガントであり、人との絆を深めることだと考え、美しい文房具を愛する見識のある人々。 -書く行為を、その行為自体がアートであり、芸術性の追求に情熱を傾け、その表現を愛してやまない人々。 ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。パリのアトリエではインクなどの製品の最終工程が手作業で行われ、長い歴史の中で磨き上げられた卓越した技術と経験に基づいた細部にわたる厳しい品質基準のもと、すべての製品が出荷されています。 ♥旅先♥ フランスより
¥715
まほうのインク~グリーン系~HERBIN
まほうのインク~グリーン系~HERBIN
インクとは♥内なる在り方や目的達成に効果があるシンボルやイメージを目に見える形に変えられる特別な魔法アイテム。 個人のエネルギーを高め、調整し、送り出すものとして存在します。 今日はどんな色であなたの物語を彩りますか? 350年以上の歴史を誇るこちらのインクは、特別な魔力を届けてくれるはず(´˘`*) ※吸引式タイプの万年筆であればどれもご使用できます。 ♡商品説明♡ 自然の美しい色をテーマに作られたエルバンのトラディショナルインクは、30色のカラーバリエーションで自分好みのカラーがきっと見つかります。 かわいらしい小瓶入りの10mlインクは、新しい色をお試しいただくにも最適です。 W24/H50/D24(mm) 生産地:フランス ♡商品の物語♡ ブランド名:Jaques Herbin L’HISTOIRE 1670年~ -インクとともに歩んだ3世紀- 1670年、ルイ14世が32歳であったころ、早くから封蝋や上質な紙製品を専門に取り扱う商社としてメゾン・エルバンは 設立されました。当時栄えていた東インド会社を通して、インドのポンディシェリやセーシェル諸島のマヘ島より公用文書で使われる封蝋の材料であるセラックを、また、インドや中国よりインクを輸入していました。 1798年、社運を賭けた新たな事業を展開します。蝋、紙、顔料色素の取引を継続しながらも、4 代目であるジャック・エルバンの発案により、独自のインクの生産を開始したのです。この決断がメゾンを繁栄へと導く重大な転機となりました。 その後も長年に渡る大航海を経て、高品質な製品のラインナップが確立されていきます。次々と生み出されるインクはどれも人々を驚かす革新的なものでした。第三共和制時代から学校で使用されたEncre violette(紫インク=ヴィオレパンセ)をはじめ、Perle des Encres(パールインク)やEncre des voyageurs(旅人のインク)など数々のインクが商標登録され、ロンドンやパリで開催された産業博覧会においては数々の賞を獲得しました。 3世紀以上も前に開業したメゾン・エルバン。その比類なき偉大な歴史を持つインク工房の追求するところは、今も昔と同じく“書き手の想いに形と色を与える”ということです。 L’ÉCRITURE -書くという行為- 2000年以上前から、我々は《書く》という表現を用いて、その時代の社会や文化、または自分の想いを具現化してきました。いつの時代においても《書く》ことでそれらを形に残してきたのです。多くがデジタル化されたこの時代においてもインクとペンを用いて《書く》ということは、その行為以上の意味を持ち、我々はそこに喜びを見出します。 書くことによって《今この瞬間》に《形と色》を与え、自分だけに秘めておいた想いは解き放たれ、そして世界へと繋がっていくのです。 メゾン・エルバンから誕生した「ジャック・エルバン」はインク、ペン、紙製品、革小物の4 つのカテゴリーで構成されます。カリグラファー、イラストレーター、芸術家、旅人…、エクリチュールを愛するすべての人に向けた新しいコレクションです。 DONNER CORPS ET COULEURS À NOS PENSÉES -書き手の想いに形と色を与える- ジャック・エルバンの世界の本質はいくつかの言葉で表現できます。 “旅、冒険、発見、瞑想、想像、熟考、書く、伝える、見せる、自己を表現する” ジャック・エルバンを使う人すべてが他者との繋がりを深め、自己表現をより豊かにすることを可能にします。 -書く行為を、その行為自体がエレガントであり、人との絆を深めることだと考え、美しい文房具を愛する見識のある人々。 -書く行為を、その行為自体がアートであり、芸術性の追求に情熱を傾け、その表現を愛してやまない人々。 ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。パリのアトリエではインクなどの製品の最終工程が手作業で行われ、長い歴史の中で磨き上げられた卓越した技術と経験に基づいた細部にわたる厳しい品質基準のもと、すべての製品が出荷されています。 ♥旅先♥ フランスより
¥715
まほうのインク~イエロー&ブラウン系~HERBIN
まほうのインク~イエロー&ブラウン系~HERBIN
インクとは♥内なる在り方や目的達成に効果があるシンボルやイメージを目に見える形に変えられる特別な魔法アイテム。 個人のエネルギーを高め、調整し、送り出すものとして存在します。 今日はどんな色であなたの物語を彩りますか? 350年以上の歴史を誇るこちらのインクは、特別な魔力を届けてくれるはず(´˘`*) ※吸引式タイプの万年筆であればどれもご使用できます。 ♡商品説明♡ 自然の美しい色をテーマに作られたエルバンのトラディショナルインクは、30色のカラーバリエーションで自分好みのカラーがきっと見つかります。 かわいらしい小瓶入りの10mlインクは、新しい色をお試しいただくにも最適です。 W24/H50/D24(mm) 生産地:フランス ♡商品の物語♡ ブランド名:Jaques Herbin L’HISTOIRE 1670年~ -インクとともに歩んだ3世紀- 1670年、ルイ14世が32歳であったころ、早くから封蝋や上質な紙製品を専門に取り扱う商社としてメゾン・エルバンは 設立されました。当時栄えていた東インド会社を通して、インドのポンディシェリやセーシェル諸島のマヘ島より公用文書で使われる封蝋の材料であるセラックを、また、インドや中国よりインクを輸入していました。 1798年、社運を賭けた新たな事業を展開します。蝋、紙、顔料色素の取引を継続しながらも、4 代目であるジャック・エルバンの発案により、独自のインクの生産を開始したのです。この決断がメゾンを繁栄へと導く重大な転機となりました。 その後も長年に渡る大航海を経て、高品質な製品のラインナップが確立されていきます。次々と生み出されるインクはどれも人々を驚かす革新的なものでした。第三共和制時代から学校で使用されたEncre violette(紫インク=ヴィオレパンセ)をはじめ、Perle des Encres(パールインク)やEncre des voyageurs(旅人のインク)など数々のインクが商標登録され、ロンドンやパリで開催された産業博覧会においては数々の賞を獲得しました。 3世紀以上も前に開業したメゾン・エルバン。その比類なき偉大な歴史を持つインク工房の追求するところは、今も昔と同じく“書き手の想いに形と色を与える”ということです。 L’ÉCRITURE -書くという行為- 2000年以上前から、我々は《書く》という表現を用いて、その時代の社会や文化、または自分の想いを具現化してきました。いつの時代においても《書く》ことでそれらを形に残してきたのです。多くがデジタル化されたこの時代においてもインクとペンを用いて《書く》ということは、その行為以上の意味を持ち、我々はそこに喜びを見出します。 書くことによって《今この瞬間》に《形と色》を与え、自分だけに秘めておいた想いは解き放たれ、そして世界へと繋がっていくのです。 メゾン・エルバンから誕生した「ジャック・エルバン」はインク、ペン、紙製品、革小物の4 つのカテゴリーで構成されます。カリグラファー、イラストレーター、芸術家、旅人…、エクリチュールを愛するすべての人に向けた新しいコレクションです。 DONNER CORPS ET COULEURS À NOS PENSÉES -書き手の想いに形と色を与える- ジャック・エルバンの世界の本質はいくつかの言葉で表現できます。 “旅、冒険、発見、瞑想、想像、熟考、書く、伝える、見せる、自己を表現する” ジャック・エルバンを使う人すべてが他者との繋がりを深め、自己表現をより豊かにすることを可能にします。 -書く行為を、その行為自体がエレガントであり、人との絆を深めることだと考え、美しい文房具を愛する見識のある人々。 -書く行為を、その行為自体がアートであり、芸術性の追求に情熱を傾け、その表現を愛してやまない人々。 ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。パリのアトリエではインクなどの製品の最終工程が手作業で行われ、長い歴史の中で磨き上げられた卓越した技術と経験に基づいた細部にわたる厳しい品質基準のもと、すべての製品が出荷されています。 ♥旅先♥ フランスより
¥715
まほうのインク~グレー&ブラック系~HERBIN
まほうのインク~グレー&ブラック系~HERBIN
インクとは♥内なる在り方や目的達成に効果があるシンボルやイメージを目に見える形に変えられる特別な魔法アイテム。 個人のエネルギーを高め、調整し、送り出すものとして存在します。 今日はどんな色であなたの物語を彩りますか? 350年以上の歴史を誇るこちらのインクは、特別な魔力を届けてくれるはず(´˘`*) ※吸引式タイプの万年筆であればどれもご使用できます。 ♡商品説明♡ 自然の美しい色をテーマに作られたエルバンのトラディショナルインクは、30色のカラーバリエーションで自分好みのカラーがきっと見つかります。 かわいらしい小瓶入りの10mlインクは、新しい色をお試しいただくにも最適です。 W24/H50/D24(mm) 生産地:フランス ♡商品の物語♡ ブランド名:Jaques Herbin L’HISTOIRE 1670年~ -インクとともに歩んだ3世紀- 1670年、ルイ14世が32歳であったころ、早くから封蝋や上質な紙製品を専門に取り扱う商社としてメゾン・エルバンは 設立されました。当時栄えていた東インド会社を通して、インドのポンディシェリやセーシェル諸島のマヘ島より公用文書で使われる封蝋の材料であるセラックを、また、インドや中国よりインクを輸入していました。 1798年、社運を賭けた新たな事業を展開します。蝋、紙、顔料色素の取引を継続しながらも、4 代目であるジャック・エルバンの発案により、独自のインクの生産を開始したのです。この決断がメゾンを繁栄へと導く重大な転機となりました。 その後も長年に渡る大航海を経て、高品質な製品のラインナップが確立されていきます。次々と生み出されるインクはどれも人々を驚かす革新的なものでした。第三共和制時代から学校で使用されたEncre violette(紫インク=ヴィオレパンセ)をはじめ、Perle des Encres(パールインク)やEncre des voyageurs(旅人のインク)など数々のインクが商標登録され、ロンドンやパリで開催された産業博覧会においては数々の賞を獲得しました。 3世紀以上も前に開業したメゾン・エルバン。その比類なき偉大な歴史を持つインク工房の追求するところは、今も昔と同じく“書き手の想いに形と色を与える”ということです。 L’ÉCRITURE -書くという行為- 2000年以上前から、我々は《書く》という表現を用いて、その時代の社会や文化、または自分の想いを具現化してきました。いつの時代においても《書く》ことでそれらを形に残してきたのです。多くがデジタル化されたこの時代においてもインクとペンを用いて《書く》ということは、その行為以上の意味を持ち、我々はそこに喜びを見出します。 書くことによって《今この瞬間》に《形と色》を与え、自分だけに秘めておいた想いは解き放たれ、そして世界へと繋がっていくのです。 メゾン・エルバンから誕生した「ジャック・エルバン」はインク、ペン、紙製品、革小物の4 つのカテゴリーで構成されます。カリグラファー、イラストレーター、芸術家、旅人…、エクリチュールを愛するすべての人に向けた新しいコレクションです。 DONNER CORPS ET COULEURS À NOS PENSÉES -書き手の想いに形と色を与える- ジャック・エルバンの世界の本質はいくつかの言葉で表現できます。 “旅、冒険、発見、瞑想、想像、熟考、書く、伝える、見せる、自己を表現する” ジャック・エルバンを使う人すべてが他者との繋がりを深め、自己表現をより豊かにすることを可能にします。 -書く行為を、その行為自体がエレガントであり、人との絆を深めることだと考え、美しい文房具を愛する見識のある人々。 -書く行為を、その行為自体がアートであり、芸術性の追求に情熱を傾け、その表現を愛してやまない人々。 ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。パリのアトリエではインクなどの製品の最終工程が手作業で行われ、長い歴史の中で磨き上げられた卓越した技術と経験に基づいた細部にわたる厳しい品質基準のもと、すべての製品が出荷されています。 ♥旅先♥ フランスより
¥715
まほうの香るインク HERBIN
まほうの香るインク HERBIN
インクとは♥内なる在り方や目的達成に効果があるシンボルやイメージを目に見える形に変えられる特別な魔法アイテム。 個人のエネルギーを高め、調整し、送り出すものとして存在します。 今日はどんな色と香りであなたの物語を彩りますか? 350年以上の歴史を誇るこちらのインクは、特別な魔力を届けてくれるはず(´˘`*) ※吸引式タイプの万年筆であればどれもご使用できます。 ♡商品説明♡ ほのかに香る優雅でかわいらしいインクです。 エルバンによって使用されるフローラルウォーターはフランス南東部プロバンスの都市グラースから伝来しました。 グラースは長い伝統ある香水産業が盛んな地域として、またその花の香りによって「香水の都市」として有名です。 エルバンは香水産業から様々な香りを収集し、インクに加えました。 お気軽にお試しいただける10mlボトルタイプが登場しました。 W24/H50/D24(mm) 生産地:フランス ♡商品の物語♡ ブランド名:Jaques Herbin L’HISTOIRE 1670年~ -インクとともに歩んだ3世紀- 1670年、ルイ14世が32歳であったころ、早くから封蝋や上質な紙製品を専門に取り扱う商社としてメゾン・エルバンは 設立されました。当時栄えていた東インド会社を通して、インドのポンディシェリやセーシェル諸島のマヘ島より公用文書で使われる封蝋の材料であるセラックを、また、インドや中国よりインクを輸入していました。 1798年、社運を賭けた新たな事業を展開します。蝋、紙、顔料色素の取引を継続しながらも、4 代目であるジャック・エルバンの発案により、独自のインクの生産を開始したのです。この決断がメゾンを繁栄へと導く重大な転機となりました。 その後も長年に渡る大航海を経て、高品質な製品のラインナップが確立されていきます。次々と生み出されるインクはどれも人々を驚かす革新的なものでした。第三共和制時代から学校で使用されたEncre violette(紫インク=ヴィオレパンセ)をはじめ、Perle des Encres(パールインク)やEncre des voyageurs(旅人のインク)など数々のインクが商標登録され、ロンドンやパリで開催された産業博覧会においては数々の賞を獲得しました。 3世紀以上も前に開業したメゾン・エルバン。その比類なき偉大な歴史を持つインク工房の追求するところは、今も昔と同じく“書き手の想いに形と色を与える”ということです。 L’ÉCRITURE -書くという行為- 2000年以上前から、我々は《書く》という表現を用いて、その時代の社会や文化、または自分の想いを具現化してきました。いつの時代においても《書く》ことでそれらを形に残してきたのです。多くがデジタル化されたこの時代においてもインクとペンを用いて《書く》ということは、その行為以上の意味を持ち、我々はそこに喜びを見出します。 書くことによって《今この瞬間》に《形と色》を与え、自分だけに秘めておいた想いは解き放たれ、そして世界へと繋がっていくのです。 メゾン・エルバンから誕生した「ジャック・エルバン」はインク、ペン、紙製品、革小物の4 つのカテゴリーで構成されます。カリグラファー、イラストレーター、芸術家、旅人…、エクリチュールを愛するすべての人に向けた新しいコレクションです。 DONNER CORPS ET COULEURS À NOS PENSÉES -書き手の想いに形と色を与える- ジャック・エルバンの世界の本質はいくつかの言葉で表現できます。 “旅、冒険、発見、瞑想、想像、熟考、書く、伝える、見せる、自己を表現する” ジャック・エルバンを使う人すべてが他者との繋がりを深め、自己表現をより豊かにすることを可能にします。 -書く行為を、その行為自体がエレガントであり、人との絆を深めることだと考え、美しい文房具を愛する見識のある人々。 -書く行為を、その行為自体がアートであり、芸術性の追求に情熱を傾け、その表現を愛してやまない人々。 ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。ジャック・エルバンの独創性と価値はパリで生み出されます。パリのアトリエではインクなどの製品の最終工程が手作業で行われ、長い歴史の中で磨き上げられた卓越した技術と経験に基づいた細部にわたる厳しい品質基準のもと、すべての製品が出荷されています。 ♥旅先♥ フランスより
¥770
まほうの~World Storybook~
東京都大田区羽田1-9-5
E-mail:info@patisserie-party.com

メールマガジンを受け取る